ファイト!ふぁいと!Fight!

114752
なんでも一言、書いていってね!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

コバイケイソウ - とんちの写真館 URL

2017/06/28 (Wed) 05:51:44

さくらさんお早うございます。

日本固有種と言われるコバイケイソウのお届け。6月から8月に咲くユリ科の花。亜高山や高山の湿った草地 や湿原に生息する多年草。茎先に太い円錐花序で白い花をたくさんつける。真ん中の長い花穂には両性花がつく。背丈は1メートル前後にまで育ち、花も豪勢につける。開花、結実に大きなエネルギー を使うためか、多くの花を見れるのは3~4年に一度と言われている。和名の由来は、花が「梅」に、葉が中国産の「蕙蘭」に似ており、梅蕙草(バイケイソウ)より小振りなことからきている。 根茎にアルカロイドを含み、有毒である。

車山肩レンゲツツジ - とんちの写真館 URL

2017/06/27 (Tue) 06:02:36

さくらさんお早うございます。

霧ヶ峰高原車山肩ビ-ナスの丘之レンゲツツジのお届けです。見事に咲き誇りツツジの横を通ると甘い香りが漂うのは24日現在ビ-ナスの丘のみ。今年の高原は、この時期としては、例年より2~3℃程気温が低くお天気が良くても風が冷たい日もあり、ビ-ナスライン沿いのレンゲツツジは立派にこんもり咲いてる株もありますが、全体で見るとまだまだこれからといった感じの印象です。

麦草峠に咲く花たち - とんちの写真館 URL

2017/06/26 (Mon) 06:08:07

さくらさんお早うございます。

今年の花の咲く時期が異常で麦草峠の草原に咲く花も異常続き早くもクロユリが数株咲き始め、ツバメオモト、イワヒゲなどが咲き始め草原もしだいに賑やかになってきた。

オサバグサ - とんちの写真館 URL

2017/06/25 (Sun) 05:47:24

さくらさんお早うございます。

オサバグサのお届けです。本州の中部と東北の亜高山帯の針葉樹林下で見られるケシ科の花です。下向きにつく清楚な白い花と、シダのような葉が魅力的です。その姿からはケシ科の植物とはとても思えません。草丈は20~30センチ、花は4弁の漏斗状で、径は1センチほどです。1属1種からなる日本固有種です。和名は葉が機織の筬(おさ)に似ていることに由来します。(筬とは織物を織るときに糸を通す櫛状のものです)。

こんにちは - ヨチヨチ URL

2017/06/24 (Sat) 10:38:39

入梅ても入梅らしさのお天気がつづきますね、昨日ときょうは蒸し暑い日々になっています、週明けからお天気は雨になりそうです。画像は高山の散策する風景をアップをしました。

キバナアツモリソウ - とんちの写真館 URL

2017/06/24 (Sat) 06:28:17

さくらさんお早うございます。

入笠山のキバナアツモリソウのお届けです。キバナアツモリソウ(黄花敦盛)黄色の花種。山梨 県と長野県にまたがる南アルプス、御坂山系などでに多く見られるが、この面白い姿の ため盗掘の被害が多く、絶滅危機植物に指定されている。

釜無ホテイアツモリソウ - とんちの写真館 URL

2017/06/23 (Fri) 06:14:01

さくらさんお早うございます

釜無ホテイ アツモリソウと100万本の日本すずらんは本州随一として知られている入笠山で見る事ができる。

スズラン - とんちの写真館 URL

2017/06/22 (Thu) 06:07:55

さくらさんお早うございます。

スズランは春の訪れを知らせる代表的な花です。スズランは、葉の陰にひっそりと花を咲かせる地味な花であり、全くといっていいほど自己主張しません。葉をかき分けてようやく花が見えるしとやかさな花です。入笠湿原では、約100万本の「日本すずらん」の群生を見ることが出来ます。斜面一面にすずらんが群生しており、あたり一面すずらんの香りが漂っていますよ。

カッコウ - とんちの写真館 URL

2017/06/21 (Wed) 06:12:40

さくらさんお早うございます。

今朝のお届けはカッコウです。日本では夏鳥で、全国的に見られますが、本州中部から北に多くいます。草原、耕地、牧草地と小さな林がある明るくひらけた環境にすんでいます。ヨシキリ類やモズ類など他の鳥の巣に卵をうみ、ヒナを育ててもらうチャッカリ屋のカッコウが、夏を告げる独特の鳴き声を聞かせてくれる野鳥です。

チョウゲンボウの幼鳥 - とんちの写真館 URL

2017/06/20 (Tue) 06:07:58

さくらさんお早うございます。

今朝のお届けは「チョウゲンボウの幼鳥」です。巣立ちはしたのですが、思うように飛ぶことが出来ずに、幾度となく飛ぶ勇気のでない幼鳥、空ではカラス数羽がこの幼鳥を狙い上空を旋回それと戦う親鳥その数分の出来事を撮影、幼鳥のなかなか飛べない状態を30分間記録してみました。すべてトリミング50%目安の画像です。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.