ファイト!ふぁいと!Fight!

117168
なんでも一言、書いていってね!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

蓼科高原の原生林? - とんちの写真館 URL

2018/02/19 (Mon) 05:44:08

さくらさんお早うございます。

蓼科高原大滝に向かう水ナラの雑木林の中に突如原生林?夏は苔生し見事な景観の原生林と奇木、冬期は全く雪に覆われコケは僅かに姿を見せ後は静かに雪の下で仮眠状態、想像出来ないほど、変化に富んだ楽しく美しい所、四季折々深く濃い自然が不思議にコンパクト纏まった場所だ。今回はその奇木の姿にスポットをと撮影してみた。

蓼科高原の大滝 - とんちの写真館 URL

2018/02/18 (Sun) 05:52:47

さくらさんお早うございます。

今日は蓼科高原まで撮歩に行ってきました。晴れたり小雪が舞ったりの天候でしたが、こうした滝などの撮影は日差しがないほうが水面の色飛びがなくいい加減かと自分に言い聞かせの撮影でした。今年は滝までの道以外と踏み固められており、この滝の人気の度合いが良くわかる状態だった。数年前は大変な思い出滝まで行ったこと嘘のような思いがした。この所の冷え込み期待しての撮歩だったが、拍子抜けの感だった。

ヨシガモの飛翔 - とんちの写真館 URL

2018/02/16 (Fri) 05:57:21

さくらさんお早うございます。

今朝のお届け、ヨシガモの飛翔です。足音に驚き飛び立ち上空を旋回、こうした飛翔の姿見ていても素晴らしいし、自分もおなじ様にとふと・・・・・。

春見つけた - とんちの写真館 URL

2018/02/14 (Wed) 05:48:33

さくらさんお早うございます。

諏訪はこの所寒い日々が続き、諏訪湖では毎日御神渡りを見に訪れる方達が県外からも訪れるこのとき、かたや残雪に覆われている西方山際の、福寿草の名所「大熊城趾福寿草園」で雪は多少消えかけた暖かなところに福寿草が寒さに負けずして咲き始め心を和ませてくれている。

雪煙吹き上げる岳 - とんちの写真館 URL

2018/02/13 (Tue) 05:58:11

さくらさんお早うございます。

中央アルプス駒ヶ岳千畳敷周辺の雪煙吹き荒れる岳の様子お届けです。吹き荒れる気候の岳はいろんな表情にと変わる。それもその日の風向きで、雪煙の上がるが所も変わり、撮影していると何か風に遊ばれているような感覚となり、寒さも忘れ雪煙を追う自分だった。

長野灯明まつり - とんちの写真館 URL

2018/02/12 (Mon) 05:59:38

さくらさんお早うございます。

長野灯明まつりが2月7日より12日迄善光寺表参道で午後6時から催されている。10日撮影に出掛けてみたが、灯籠に火がともされる頃になると以前訪れた折とは別に、人出が大幅に増え、灯籠を撮影するのに皆近寄りすぎ、思うような撮影できなかったが、できる限りスロ-シャッタ-で通行人をぼかす様にしたが三脚はけられるわの大変の中の撮影となってしまった。天候が心配であったが、引き上げてからの荒れる天候と成り助かった撮影となった。

薄暮の御神渡り - とんちの写真館 URL

2018/02/10 (Sat) 06:40:01

さくらさんお早うございます。

5年ぶりに諏訪湖の御神渡りが出現、湖周への人出が多く久しぶりに賑やかな諏訪になっています。夕方からの諏訪湖はと思い撮歩に出掛けてみたら、御神渡りの場所には寒風にさらされながらの観光客や撮歩に訪れた方々で、賑やかな状態。しかし夜の御神渡りを期待しては見た物の、湖周の街路灯が余りにも明るすぎて御神渡りにその光線があたい赤味帯お無用な撮影は出来ず残念だった。

諏訪湖御神渡り - とんちの写真館 URL

2018/02/09 (Fri) 05:49:30

さくらさんお早うございます。

5年ぶりに見られる諏訪湖の御神渡り、諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへと渡る恋の道、というロマンチックな言い伝えがあり、今も神官が御神渡りかどうかを認定する拝観式が行われます。その時、湖面の割れ目の状態を見て、その年の天候や農作物の出来、世の中の吉凶までも占います。占いの結果、経済「明るい兆し」と占いがされた。

奈良井宿アイスキャンドル祭り - とんちの写真館 URL

2018/02/08 (Thu) 06:03:26

さくらさんお早うございます。

撮友4名男旅木曽奈良井宿のアイスキャンドル祭りの撮歩にでかけた。「国の重要伝統的建造物群保存地区」にも選定されている奈良井宿の古い町並み約1kmにわたって、手作りのアイスキャンドルが2000個以上灯される風情のあるイベント。1月下旬から2月中旬にかけて、中山道木曽11の宿場を氷の灯籠でつなぐ「木曽路氷雪の灯祭り」の一つです。

小雪舞う中木々の舞踏会 - とんちの写真館 URL

2018/02/06 (Tue) 05:52:18

さくらさんお早うございます。

遠路はるばる撮友2名が訪れ、目的果たせずの時、小雪が舞いだし荒れ模様の天候、どこかと帰宅しながらふと枝垂れ栗を思いつきの案内とした。訪れてみると、枝垂れ栗に僅かながらの積雪状態、コントラストが思いの外素晴らしく木々の舞踏会を見ているかの様子。撮影してのお届けです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.